大人にも大人気!ドールハウスの魅力とは?

元々ドールハウスは、ヨーロッパの女の子たちがおままごと遊びなどをする時に用いられた子ども用の玩具でした。

今ではドールハウスの精巧な造りや、インテリアとしても飾れるような芸術性は、子どもだけでなく大人までをも惹きつけており、収集趣味の中でも人気が高まっています。

ドールハウスを購入して飾るだけでなく、材料を揃えて自分自身でデザインして造り上げることが出来るようになったのも、ドールハウス趣味の人気の要因の1つです。

自分の世界を作る楽しさ

ドールハウスは、完成してからは勿論、作っている段階でも楽しめるのが魅力の一つです。

自分がどんなドールハウスを作りたいのか既にイメージ出来ている場合は、それに合ったドールハウスやミチュアオブジェを探して、一から作り上げるのも良いと思います。

そういった構想は無いけれど、何か作って飾ってみたいという人には、ウッドクラフトやオブジェが一まとめになっているドールハウスキットを購入することをオススメします。

キットを買えば、作り方の手順や見本の写真などが用意されている為、初心者の方でもすぐに始めることが出来ます。

家具の色を見本とは違う色で塗装したり、家具の配置を変えてみたりするだけでもオリジナリティは出るので、ドールハウスキットでも十分に自分の世界を楽しむことは可能です。

100均グッズでドールハウスを作ろう!

ドールハウスと聞くと、本格的に始めるのにはお金がかかるのでは無いかと心配する人もいると思いますが、今は100円均一でも様々なミニチュアが販売されています。

100円均一のウッドクラフトの中には、テーブル、椅子、棚、柱時計、暖炉など、ドールハウスの中に置いておきたいものが揃っています。

出来合いのミニチュアを買わずに、自分で家具を組み立て、好きな色でペイントするのも手作りドールハウスの楽しみ方の1つです。

更にミニチュアフードや、ミニチュアの陶器を家具の上に配置することによって、ドールハウスに生活感を出すことも出来ます。

また、フェイクレザーでバッグや靴などの小物を作るキットもありますし、気に入ったマスキングテープで部屋の内装を自分好みにすることも可能です。

100円均一のものだけでも、手軽に自分のドールハウスを作ることが出来るので、興味がある人は是非挑戦してみてはいかがでしょうか。

作るほどに広がるドールハウスの世界

完成したドールハウスを飾って眺めるのも楽しみの1つです。

そこだけ、まるでこことは違う世界が広がっているかのように感じることが出来ます。

ドールハウスを個々に作って違う場所に配置するのも良いですし、複数のドールハウスを隣接させて、家ではなく街並みのような雰囲気にしてみるのも良いかもしれません。

様々なドールハウスを組み合わせて、自分だけのミニチュアの世界を楽しんで下さい。