ミニカーは大人になってからも楽しめる立派な趣味

ミニカーは、玩具として遊ぶだけではなく、眺めるだけでも楽しむことが出来る、手のひらサイズの車です。

一般的には小さい子が使う玩具というイメージですが、子どもだけでなく、ミニカーに魅力を感じる大人は多く存在します。

また、ミニカーの収集趣味は、車好きの男性だけでなく、若い女性たちにも人気が高まっています。

また、希少価値の高いミニカーには、何十万、何百万と値がつけられることからも、ミニカーを収集することに魅力を感じている人が多くいることを窺うことが出来ます。

ミニカーを楽しめるのは男性や子どもだけじゃない!

ミニカーは、1つ買うのにそれほどのコストもかからない為、容易に手に入れることが出来ます。

実車では買い求めることが出来ないような高級車や外国車でも、ミニカーなら自分がオーナーになることも出来ます。

男性の中では、昔欲しいと思っていたけど買うことが出来なかった車をミニカーとして購入し、どんどんコレクションを増やしていくのが楽しみという人も多いです。

また、車にそれほど興味がないような女性の方でも、細かいところまでデザインされているミニカーは、お洒落なインテリア代わりになるため、これをきっかけにミニカーに関心を抱く人も少なくはありません。

また、自分がインテリアとして飾ったミニカーを写真に撮影し、SNSにアップすることを楽しんでいる方も女性には多いようです。

どんなミニカーがある?

トミカ

実車にかなり近い精巧な造りになっており、遊び道具としてだけでなく、観賞用としても非常に人気が高いシリーズです。

今までにモデル化された車種は500を超え、品揃えが豊富なのも魅力の1つです。

チョロQ

電池いらずで、プルバックでぜんまいを巻くことによって、車を走行させることが出来ます。

見た目は、実車よりデフォルメされており、可愛らしいデザインになっています。

siku社のミニチュア・カー

siku社はドイツのミニカーブランドで、自動車本体の図面からモデリングをすることをモットーとして掲げていることもあり、とてもリアルな仕上がりになっています。

また、車体の裏面に最大出力や、馬力、回転数、排気量などのスペックが刻印されているのもsikuならではのポイントです。

ミニカーを楽しむ方法

①ミニカーをディスプレイする

自分のお気に入りの車をショーケースなどに入れて綺麗に飾ったものを眺めると、まるで自分がその車のオーナーになったかのような気分が味わえます。

あまり手には取らず、観賞用としてコレクションを扱うのも楽しみ方の1つです。

②ミニカーをインテリアにする

細部まで作りこまれたミニカー達は、玩具としてだけでなく、インテリアグッズとしても人気が高いです。

ミニカ―だけを飾っても良いですし、他のミニチュアや、ドールハウスと組み合わせることで更に世界観を広げることも出来ます。

また、ミニカーはアメリカンインテリアや海外キャラクターとの相性も良いので、そのような雰囲気の部屋を作りたい時に利用するのも良いと思われます。

③自分のデザインのミニカーに作り替える

ミニカーの楽しみ方の中には、一部分が機能しなくなっていたり、古びてしまっている、通称「ジャンク」と呼ばれるミニカーを自分の好きなようにデザインし直す方法があります。

新品のミニカーを使っても良いのですが、まだ綺麗なミニカーをわざわざリペイントするよりも、まとめて安価で買えるジャンクを利用する人の方が多いです。

細かい作業や、アートが好きな人にとっては、ミニカーの装飾やリペイントにはとてもやり甲斐を感じることが出来ると思います。