同人誌を集める!二次創作ならではの魅力!

そもそも「同人誌」とは

同人誌とは、元々、小説や短歌、論文などを自費で刊行した雑誌のことを指しましたが、現在一般的に使われる「同人誌」という言葉は、アニメや漫画、ゲームなどの既存のキャラクターや設定を用いて自由に作られ販売されている、二次創作の漫画や小説のことを言います。

また、中には既にある作品を模倣せずに、完全にオリジナルの作品である、一次創作系同人誌というものも存在します。

同人誌の魅力

同人誌は、同人作家が各々に創造したストーリーや世界観で成り立っている為、同じ作品を元にしていても、多種多様な作品が生まれます。

また、原作ではメインでは無かったキャラクターに焦点を当てた作品や、原作では見ることが無いようなキャラクター同士の絡み、物語の展開を見ることが出来ます。

二次創作という、縛りの無い自由な創造が出来る環境で生まれた同人誌でしか味わえない面白さを求めて、同人誌を購入する人は多く存在します。

同人誌はどこで手に入る?

①同人誌即売会などのイベントに行く

よく耳にする「コミケ」も、同人誌即売会の1つで、夏と冬の年2回開催されています。

こちらは「オールジャンル」と言った、取り扱う作品やジャンルを制限せずに、様々な同人誌が販売されています。

「オンリーイベント」と言われる、特定の作品、キャラクター、カップリングの同人誌のみを扱ったイベントもあるので、目当てのジャンルが絞られている場合は、こちらに参加するのも良いと思います。

イベントに足を運ぶことによって、同人誌を描いている作家さんとも直接顔を会わせる機会があるので、それを楽しみにイベントに参加している人も多いようです。

②書店に足を運ぶ

今は、普通の書店によっては、同人誌やアンソロジーを中心としたコーナーが作られている所もありますが、同人誌を目当てとするなら「アニメイト」や「とらのあな」と言った、アニメ・漫画を専門に力を入れている書店に行くことをオススメします。

イベントで販売する同人誌を、これらの書店に委託している作家さんもいるので、作品によっては、イベントに行かなくても入手することが可能です。

③ネットで購入する

同人誌は、直接イベントや専門店に行かなくてもネットで購入することが可能です。

通販で、紙媒体の同人誌そのものを購入するか、データをダウンロードするという方法があるので、自分で同人誌を手に取って会計することに抵抗がある人には、ネットでの購入がオススメです。